横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

地方の母親の介護は往復交通費が家計圧迫…具体的対策は?

公開日: 更新日:

【E家の現状】
 夫(66歳)は年金受給中。妻(62歳)はパート勤務。田舎にひとりで住むE氏の母(89歳)は年金暮らし。

「老後資金がアッという間になくなりそうだ」

 こう心配するのは、実母の介護をしているEさん。65歳になるまでは母の介護を妻に頼み、自分は継続雇用で働いていました。ですが、母親は気が強く、介護で世話になる妻にキツく当たり、徐々に折り合いが悪くなってしまいました。

 そこで、退職を機にEさんが妻と交代し、田舎に通う生活を始めています。実母は3年ほど前に骨折して入院。以来、移動するには車いすや杖が必要で、軽い認知症もあります。

 同居や施設に入れることも考えましたが、妻との問題がある上、ヘルパーや訪問看護師ともいさかいを起こします。Eさんが介護を終えて帰宅した途端、田舎にとんぼ返りすることもあったため、施設入所に踏み切れません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  2. 2

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    丸山議員が“宣戦布告” 日本がロシアに戦争を仕掛けたら?

  5. 5

    丸山議員は囲み取材わずか2分 本紙の直撃にも“逃げの一手”

  6. 6

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  7. 7

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  8. 8

    私は転ばない…小川榮太郎氏との「過激な対談」が楽しみだ

  9. 9

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  10. 10

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る