横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

地方の母親の介護は往復交通費が家計圧迫…具体的対策は?

公開日: 更新日:

【E家の現状】
 夫(66歳)は年金受給中。妻(62歳)はパート勤務。田舎にひとりで住むE氏の母(89歳)は年金暮らし。

「老後資金がアッという間になくなりそうだ」

 こう心配するのは、実母の介護をしているEさん。65歳になるまでは母の介護を妻に頼み、自分は継続雇用で働いていました。ですが、母親は気が強く、介護で世話になる妻にキツく当たり、徐々に折り合いが悪くなってしまいました。

 そこで、退職を機にEさんが妻と交代し、田舎に通う生活を始めています。実母は3年ほど前に骨折して入院。以来、移動するには車いすや杖が必要で、軽い認知症もあります。

 同居や施設に入れることも考えましたが、妻との問題がある上、ヘルパーや訪問看護師ともいさかいを起こします。Eさんが介護を終えて帰宅した途端、田舎にとんぼ返りすることもあったため、施設入所に踏み切れません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  10. 9

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  11. 10

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

もっと見る