増えつつある葬儀の「生前予約」見積り段階での注意点は

公開日: 更新日:

「病院指定の葬儀社に頼んだら葬儀費用が高額になった」「葬儀の段取りにひたすら追われ、故人との時間を過ごす暇がなかった」――。葬儀を終えた遺族から、よく耳にする言葉だろう。そのため、最近では葬儀社や葬儀内容を事前に決めておく「生前予約」が増えているという。

「生前予約」はまず、複数の葬儀社から葬儀費用の見積もりを得ることから始まるのだが、葬儀費用は弔問客への料理や香典返礼品によって大きく変わるため、ある程度、参加人数を想定した上で見積もりを取るのが一般的だ。さらに都心部では火葬場がすぐに利用できず、「順番待ち」が10日間にも及ぶケースもある。万一の事態を考え、各葬儀社の1日当たりの遺体安置料を聞いておくことも重要だ。

 さらに、割引サービスなどが受けられる会員制度の有無もチェックした方がいい。入会金は1万~3万円程度と割安感を打ち出しつつも、解約時に巨額の手数料を請求する葬儀社もあるため、確認が必要だ。葬儀社から得た見積書はどこに注意すべきなのか。日本エンディングサポート協会理事長の佐々木悦子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚