家賃収入4000万円 “ママチャリ大家”の不動産投資人生<前>

公開日: 更新日:

 場所は東京の下町。いい大人の男が昼間から、ママチャリで家の近所を走っている。リストラされた中年フリーターか? そうではない。今回の主役・小林ヒロシさんは、城東地区に7棟のマンションを持つ大家さん。7棟すべてを自主管理し、愛用の家庭用自転車で回っているので“ママチャリ大家”とも呼ばれる。

「7つの物件はすべて自宅から半径5キロ圏内なので自転車移動がちょうどいいんです。何かあったらすぐ駆け付けられますしね」

 7棟すべてを自分で管理するとなると大変そうだが、「いえいえ。スマホなどを使ってうまく効率化しているので、1日の実働時間は30分程度。空いた時間はジムなどに通って悠々自適に暮らしています」。

 それで年間の家賃収入は4000万円! なんともうらやましい限りである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る