投資5年31歳で資産6億円を築いた元勤務医のスゴ腕<前編>

公開日: 更新日:

医師・中村康宏さん

 人もうらやむ花形職業「医師」。しかも勤務先は「虎の門病院」という一流の総合病院だ。行く末は教授、はたまた院長か? しかし、出世の道を自ら外れて、単身アメリカ・ニューヨークへ。最新の予防医学を学ぶためだ。そして帰国後は都心の一等地に30歳で開業。これだけ聞くと、「はは~ん、どこぞの大きな開業医か資産家のおぼっちゃまだな」と勘繰ってしまうが、「いえいえ。両親ともに公務員。医者とは全く無縁の家庭で育ちました。留学費用も開業資金も、医者として勤務、勉強を続けながら自ら投資などでつくりました」。

 現在の総資産はなんと6億円。それを、わずか31歳で達成したというから驚くではないか。

 しかし、なぜ一流病院での職を捨て、留学の道を選んだのか? 地道に働いていれば6億円くらい生涯に稼げそうな気もするが――。

「確かに、医師は花形職業だといわれます。一般的なサラリーマンより収入も多いでしょうが、果たして、この先もそうなのか? ただ医師として働いているだけでやりがいのある人生を送れるのか? 勤務医として働いているうちに、疑問を持つようになったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る