AIが「信用度スコア」判断 個人によって金利が違う時代に

公開日: 更新日:

「プロファイリング」とは、行動科学などから犯罪者の人物像を分析する捜査手法。このプロファイリングが銀行の融資審査にも浸透してきている。借り主に一律の金利を当てはめるのではなく、個人の属性や性格、生活習慣などによって金利を変える。判断するのはAI(人工知能)だ。

  ◇  ◇  ◇

 自転車に乗った若い行員が商店主にあいさつに訪れる。主に東京・葛飾区や江東区を地盤にする第一勧業信用組合の行員の見慣れた風景だ。

「大手メガバンクとは違い、われわれの仕事は地元に根差した地域密着型です。独立開業する際の融資『芸者さんローン』や『のれん分けローン』などのように無担保・無保証で、個人の“信用”にお金を融資します」

 こう話すのは、同行の融資企画の担当者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  10. 10

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

もっと見る