ポケットマルシェ 高橋博之社長<1>きっかけは東日本大震災

公開日: 更新日:

 ポケットマルシェ(通称ポケマル)は、旬の食材を全国の農家や漁師から直接買うことができるアプリだ。

 生鮮食材の産地直送便は少なくないが、一般的には中間業者がいて、商品の仕入れや発送業務を行っている。

 ポケマルの場合は、スマホひとつで生産者と消費者が直接取引をする“食べ物版メルカリ”とも言うべきサービスが特徴だ。

 大規模流通を介在した市場では規格と安定供給が問われ、曲がったキュウリや脚が1本欠けたカニ、または少量生産の食材ははじかれてしまうが、個人間の取引ではそれらも十分通用する。

 養殖カキに付着している赤皿貝や、イセエビ網にかかるナガヅカという魚など、今まで流通に乗らなかったマイナーな魚介類も、お宝的な食材として喜ばれているという。

 岩手県議会議員だった高橋が第1次産業に関わるようになったのは、2011年に起きた東日本大震災がきっかけだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る