年間売り上げ20億円!老舗ラムネメーカーが勝ち続けるワケ

公開日: 更新日:

「辛子めんたいコーラ」と聞いて、すっと手が出る人がどれくらいいるだろう?

 しかし、実はこれが「また買いたくなる」とファンをがっつり掴んでいる。実際飲むと、のど越しは辛口。魚介の風味が漂うが、生臭さはない。うまい。

 これ以外にも、「カレーパンサイダー」「うなぎコーラ」など、「え!?」と思わず二度見してしまうサイダーがずらり。

 そこは、静岡市・エスパルスドリームプラザ内の「清水ラムネ博物館」。50種以上のラムネ、サイダーを購入できる人気スポットだ。

 すべての商品は、静岡県唯一の老舗ラムネメーカー・木村飲料のもの。戦後、全国に2000社以上あったラムネメーカーは時代とともに淘汰され、現在は100社ほどに激減。そんな中、同社は2005年に発売した「必勝合格ダルマサイダー」が約1カ月で50万本の売り上げを記録。その後もユニークな戦略性でコンスタントに年間平均15億~20億円の売り上げをはじき出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  8. 8

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  9. 9

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  10. 10

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

もっと見る