中江滋樹
著者のコラム一覧
中江滋樹「投資ジャーナル」元会長

「投資ジャーナル」元会長。1954年、滋賀県近江八幡市生まれ。県立彦根東高校卒業。一時「兜町の風雲児」として注目されたが、1985年、7000人余りから580億円をだまし取ったとされる詐欺事件が発覚。首謀者として逮捕され、懲役6年の判決を受ける。その後、表舞台から姿を消し、一時死亡説も流れた。

四季報を見て小学5年生で日活株を…2万円の元手が4万円に

公開日: 更新日:

 誰しもカネは欲しい。しかし、カネがカネを生む投資ゲームにハマると、お定まりの転落が待っている。かつて「兜町の風雲児」ともてはやされた中江滋樹(65)もそのひとり。相場で数百億円の個人財産と、華麗なる人脈を築きながら、昭和最大の証券スキャンダル「投資ジャーナル事件」を起こして転落。一文無しに。一時代を築いた中江の「ゼニの哲学」とは……。

 ◇  ◇  ◇

「カネへの考え方は年齢とともに変わったね。27歳くらいまでのボクは気まぐれでね、自由に動けないと嫌だった。カネは、自分を拘束するものから解放してくれる道具であり、人を育てるための道具。車や土地などモノを買うためだなんて、考えもしなかった」

 そんな中江が株式投資を始めたのは、小学5年生だったという。

「元手は幼稚園から貯めていた2万円。いまの価値で20万円くらいかな。ボクはごく普通の子供だったけど、貯金のやり方だけは少し変わっていたかもしれない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る