「正月から食欲がなくて」2人だけの新年会で見せた生活苦

公開日: 更新日:

 中江滋樹氏が2月20日に亡くなった。享年66。自室から出火し、焼死するという本人にとっても不本意な最期だったに違いない。

 中江氏と最後に会ったのは、今年の1月16日。出火したアパート近くの料理屋で2人だけの新年会を開いた。食事をとりながら2時間近くを過ごした。彼は、いつもと同じトレーナーの上にハンティングベストをまとっていた。ポケットがいっぱい付いているので携帯や部屋の鍵など小物を入れるのに便利だからと愛用していた。右足が悪く、昨年からは杖に頼らないと歩けないという。

 彼は開口一番、「正月から食欲がなくて、何も食べてない」と言った。気が向いたら近所のコンビニの弁当や回転ずしのテークアウトで腹を満たしているという。

「きょう、(新年会で)これだけたくさんの食事をして、元気になれた。まだまだ大丈夫だ」とうれしそうな表情を見せた。

 毎日、何をして過ごしているのかと聞くと、「パソコンで株相場だけでなく、金、原油などの商品相場の動きやFXなどをチェックしている。ボクの予想通りに相場が動いている。ボクが今、気になっているのは半導体市場。日本の半導体メーカーは製造から撤退をしているけど、世界的に見たらまだまだ需要がある。現実に半導体市場の指標が上がり続けて面白い動きなので注目している」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ