SALLiA
著者のコラム一覧
SALLiA歌手、音楽家、仏像オタク二スト、ライター

歌って作って踊るスタイルで話題を呼び、「イデア」でUSEN 1位を獲得。2018年より仏像オタクニストの活動を始め、初著「生きるのが苦しいなら」は紀伊國屋総合ランキング3位を獲得。近著に「アラサー女子、悟りのススメ。」(オークラ出版)がある。

売上げ100億円!「ツイステ」ゲームに学ぶビジネスの極意

公開日: 更新日:

「ツイステッドワンダーランド(ツイステ )」というスマホゲームをご存じだろうか? ツイステは、2020年3月のサービス開始からたった7カ月で、売り上げが100億円に到達するなど、いま「女性向けジャンル」で覇権を握っているコンテンツだ。

 なぜ「ツイステ」がこんなに流行しているのか。そこを探ってみると、なんとビジネスにも通じる3つの理由が隠されていた。

■「潜在ニーズ」を最適なタイミングで具体化

 このゲームの大きな「個性」が、ディズニー作品に登場する「ヴィラン(悪役)」をモチーフにした世界観と、キャラ作りがされているという点だ。

 不思議の国のアリスでは「ハートの女王」、眠れぬ森の美女なら「マレフィセント」、ライオンキングならば「スカー」といった具合に主要キャラは、皆ディズニー作品ではヴィランだった存在である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る