ワタミが居酒屋120店舗を焼肉店に 改装費40億円での勝算は

公開日: 更新日:

 外食チェーン大手の「ワタミ」が、居酒屋360店舗の一部を焼き肉店に転換する方針を打ち出した。来年3月までに60店舗、2022年3月までに60店舗の計120店舗を焼き肉店に変え、5年間で400店舗を目指す壮大な計画だ。

「改装費用は1店舗あたり数千万円。合計で約40億円を見込んでいます。新型コロナによるテレワークの浸透でご家族と外食をする人が増えています。そうした方たちは、居酒屋よりも、焼き肉など明確な来店目的を持ってお出掛けになると判断しました」(ワタミ広報室)

 日本フードサービス協会の調査によると、今年8月の居酒屋の売り上げは前年同月比で42・3%。対して焼き肉店は85・6%と約9割まで回復している。ワタミの渡辺美樹会長は、コロナ後も居酒屋市場は従来の7割にしか戻らないと予測して焼き肉店に望みを託したと説明している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る