SBIインシュアランス×アドバンテッジ 体調管理や保険、健康に関わる会社を比較

公開日: 更新日:

 6月中旬だというのにまるで真夏のような暑さを感じる日があります。日中は汗だくでも、日が暮れると涼しくなり、今度は肌寒さに震えます。体調を崩す人が続出しているようです。

 今回は体調管理や保険など健康に関わる会社の社員待遇を比較してみます。SBIグループの保険持ち株会社の「SBIインシュアランスグループ」と、ストレスチェックなどを手掛ける「アドバンテッジリスクマネジメント」です。

 SBIインシュアランスは2016年の設立。生命保険、損害保険、少額短期保険を軸に、インターネットでの効率的な保険販売に力を入れています。“インターネット金融のパイオニア”的な存在で、手軽なオンラインサービスが魅力です。

 アドバンテッジは1995年に創業したアドバンテッジインシュアランスサービスが母体。団体長期障害所得補償保険からスタートしました。99年にグループ統括会社として当社を設立。メンタリティーマネジメント、就業障害者支援、リスクファイナンシングの3事業が柱です。企業向けの福利厚生や従業員のストレス管理、健康増進の分野に定評があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差