香港「雨傘革命」仕掛け人が語る「これまでと違う平和的戦い」

公開日: 更新日:

 香港の雨傘革命には陰の仕掛け人といえる人物がいる。“香港のゲバラ”との異名がある「長毛」こと梁國雄立法議員だ。長毛は中学生から労働運動に参加している香港民主化運動の一番の過激派。昨年1人で中環を占拠すべく行動したが、100人ほどの警官に排除された。その模様を見ていたのが今回のリーダーといわれる大学教授の陳健民ら3人。彼らが長毛と同じ手法で中環の占拠を始め、そこに学生が参加、さらに警察による過剰な反応に市民が反発し、大きな動きにつながったのだ。デモの流れをどう見ているのか。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 学生が参加したことで、スピードがつき、これだけの広がりを持てた。香港人は怖がりで、何が何でも、それこそ、命をかけて政治運動をするなんてことはないから、学生たちのゆるやかな提案が受けたんだ。平和的に占拠し、警官が力を持って排除しようとしたら、素直に従う。だから、最初の催涙ガスの騒ぎで、市民が学生たちにシンパシーを感じてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    GW歴史的10連休でどうなる 身の回りで気になる8つの疑問

  10. 10

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る