香港「雨傘革命」仕掛け人が語る「これまでと違う平和的戦い」

公開日:  更新日:

 香港の雨傘革命には陰の仕掛け人といえる人物がいる。“香港のゲバラ”との異名がある「長毛」こと梁國雄立法議員だ。長毛は中学生から労働運動に参加している香港民主化運動の一番の過激派。昨年1人で中環を占拠すべく行動したが、100人ほどの警官に排除された。その模様を見ていたのが今回のリーダーといわれる大学教授の陳健民ら3人。彼らが長毛と同じ手法で中環の占拠を始め、そこに学生が参加、さらに警察による過剰な反応に市民が反発し、大きな動きにつながったのだ。デモの流れをどう見ているのか。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 学生が参加したことで、スピードがつき、これだけの広がりを持てた。香港人は怖がりで、何が何でも、それこそ、命をかけて政治運動をするなんてことはないから、学生たちのゆるやかな提案が受けたんだ。平和的に占拠し、警官が力を持って排除しようとしたら、素直に従う。だから、最初の催涙ガスの騒ぎで、市民が学生たちにシンパシーを感じてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る