香港「雨傘革命」仕掛け人が語る「これまでと違う平和的戦い」

公開日: 更新日:

 香港の雨傘革命には陰の仕掛け人といえる人物がいる。“香港のゲバラ”との異名がある「長毛」こと梁國雄立法議員だ。長毛は中学生から労働運動に参加している香港民主化運動の一番の過激派。昨年1人で中環を占拠すべく行動したが、100人ほどの警官に排除された。その模様を見ていたのが今回のリーダーといわれる大学教授の陳健民ら3人。彼らが長毛と同じ手法で中環の占拠を始め、そこに学生が参加、さらに警察による過剰な反応に市民が反発し、大きな動きにつながったのだ。デモの流れをどう見ているのか。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 学生が参加したことで、スピードがつき、これだけの広がりを持てた。香港人は怖がりで、何が何でも、それこそ、命をかけて政治運動をするなんてことはないから、学生たちのゆるやかな提案が受けたんだ。平和的に占拠し、警官が力を持って排除しようとしたら、素直に従う。だから、最初の催涙ガスの騒ぎで、市民が学生たちにシンパシーを感じてくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る