兜町で話題 鬼怒川の濁流に耐えた「へーベルハウス」白い家

公開日:  更新日:

 台風18号の影響による大雨で、鬼怒川が氾濫。茨城県常総市の堤防は約140メートルにわたって決壊し、家屋が次々と濁流にのみ込まれた。家屋の屋根に上り、足元でごう音を立てる濁流の恐怖に耐えながら、ひたすら救助を待つ市民の様子がテレビに映し出された。

 自衛隊のヘリが到着し、無事、救助。ネット上では、別の角度から話題になっている。「あの白い家は凄い!」というのだ。話題の白い家は荒れ狂う濁流に耐え、流れてきた家屋に衝突されてもビクともしなかった。

 ネット上では「白い家はへーベルハウス! 災害に強いことが証明された」などと話題沸騰。へーベルハウスは、旭化成の子会社である旭化成ホームズが手掛ける注文住宅だ。

 旭化成ホームズに聞くと、「何件かの問い合わせをいただいています」というから“白い家”は間違いなくへーベルハウス。実は兜町でも話題に上った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

もっと見る