• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

竹中組“伝説の組長”逮捕で6代目山口組に四分五裂の危機

 これは、6代目山口組にとってかなりの痛手になりそうだ。29日、直系組織「竹中組」の安東美樹組長(61)と組員2人が銃刀法違反(加重所持)で兵庫県警に逮捕された。

「竹中組は姫路市内の民家を“武器庫”にし、神戸山口組との対立抗争に備えていた疑いを持たれています。2階押し入れの天井裏に隠していた拳銃5丁と散弾銃1丁、実弾80発、日本刀が押収されています」(捜査事情通)

 昨年8月の山口組分裂以降、“武器庫”が警察に摘発されるのは初。安東組長の逮捕は、6代目山口組にとって特別な意味を持つという。暴力団に詳しい元兵庫県警刑事の飛松五男氏が言う。

「安東組長は6代目山口組のキーマンです。『総本部責任者』『阪神ブロック長代理』など要職をいくつも兼任している幹部であり、司忍組長から絶大な信頼を得ています。『若頭補佐』への昇格も秒読みとみられていました。兵庫県警が潰しにかかったのは明らかです。銃刀法違反だけでなく、凶器準備集合罪での立件も視野に入れているはずで、長ければ懲役1年以上の実刑になるかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る