• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

公認候補が大量離党 民進党・蓮舫代表は都議選をどう戦う

 離党者が出たことは残念です。離党していった方たちには、混戦・乱戦となっている選挙区事情がある。とにかく私たちは民進党の公認候補として戦っている人を全面支援していく。これに尽きます。

  ―――小池知事との距離感はどうでしょう? 知事就任直後に都庁で会った際は、連携していきましょうということでした。

 基本的には変わっていません。都政は二元代表制ですから、都民は都知事と、その都知事の行政執行を監視する都議会を構成する都議会議員を、それぞれの選挙で選ぶわけで、今回は都議会議員を選ぶ選挙です。知事がいいところはいい、足りないところは指摘をする。そこは是々非々です。

■争点は古い自民党政治を終わらせるのかどうか

  ―――自民党は対決姿勢を鮮明にしていますね。

 今回の選挙は、自民党の、いわゆる「伏魔殿」といわれた政治、つまり古い政治を終わらせるのか、それとも継続させるのかが、大きな争点です。小池知事はそこと向き合っている。情報公開のあり方であるとか、戦う姿勢を評価する視点は今も変わっていません。ただ、知事は豊洲への移転を夏までに判断するとおっしゃっています。何をもって判断されるのか。少なくとも選挙でお示しいただきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

もっと見る