保護者ら「籠池さん頑張れ」 森友存続運動に1400人署名

公開日: 更新日:

 森友学園が国交省と大阪府からの補助金約6000万円を不正受給したとして、大阪地検特捜部は今月中にも籠池泰典前理事長の強制捜査に踏み切る方針だ。どうやら安倍政権は、権力に盾突いた籠池前理事長を処罰するだけでなく、森友学園も消滅させるつもりらしい。すでに系列の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)は一連の問題で保育士不足に陥り、存続が危ぶまれている。

 しかし、意外にも地元では「森友学園 存続運動」が起きているという。淀川区は大阪市の中でも4番目に待機児童が多いこともあって、保護者が保育園閉園に反対の声を上げているのだ。先月は存続などを求める1400余の署名が添えられた要望書が市に提出された。

 現在、園長は籠池前理事長の妻の諄子氏が務めているが、籠池氏が逮捕されれば、園の運営はますます難しくなる。それもあって、地元住民からは「籠池さんの逮捕なんてトンデモない」という声まで上がっているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  4. 4

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る