保護者ら「籠池さん頑張れ」 森友存続運動に1400人署名

公開日:  更新日:

 森友学園が国交省と大阪府からの補助金約6000万円を不正受給したとして、大阪地検特捜部は今月中にも籠池泰典前理事長の強制捜査に踏み切る方針だ。どうやら安倍政権は、権力に盾突いた籠池前理事長を処罰するだけでなく、森友学園も消滅させるつもりらしい。すでに系列の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)は一連の問題で保育士不足に陥り、存続が危ぶまれている。

 しかし、意外にも地元では「森友学園 存続運動」が起きているという。淀川区は大阪市の中でも4番目に待機児童が多いこともあって、保護者が保育園閉園に反対の声を上げているのだ。先月は存続などを求める1400余の署名が添えられた要望書が市に提出された。

 現在、園長は籠池前理事長の妻の諄子氏が務めているが、籠池氏が逮捕されれば、園の運営はますます難しくなる。それもあって、地元住民からは「籠池さんの逮捕なんてトンデモない」という声まで上がっているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る