日米がそろって配備…“オスプレイ銀座”になる首都圏上空

公開日: 更新日:

 在日米軍は3日、米空軍のCV22オスプレイ5機が、今週後半に横田基地(東京都福生市など)に到着すると発表した。当面は飛行訓練を行い、今夏から正式配備する。沖縄県以外の在日米軍基地へのオスプレイ配備は初めて。横田基地を拠点に首都圏上空で低空飛行訓練などを行うとみられる。米軍はオスプレイの横田基地配備を2019年10月以降としていたが、CV22は空軍が主に特殊作戦に使用するもので、北朝鮮情勢を踏まえて配備を早めたとみられる。

 一方、防衛省は陸上自衛隊が佐賀空港に配備する予定のオスプレイ17機のうち、今年度に導入されるオスプレイ5機を、暫定的に千葉県の陸上自衛隊木更津駐屯地に配備する方向で調整を進めている。同駐屯地は、国内で唯一、アメリカ軍のオスプレイの定期整備の拠点となっている。

 人口が密集し、多数の民間航空機が行き交う首都圏上空を、米軍と自衛隊が欠陥機オスプレイを飛び回らせるというから恐怖だ。万が一、墜落事故でも起きたら大惨事は避けられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る