獣医学部入学式 加計理事長の“赤ら顔”に「まさか飲酒?」

公開日:

 あの獣医学部がついに開学――。国会を揺るがした学校法人「加計学園」グループの岡山理科大に新設された獣医学部の入学式が3日、愛媛県今治市のキャンパスで行われた。大注目のあの人、安倍首相の“腹心の友”である加計孝太郎理事長も登壇し、「新設に関してはご心配をかけた」などと挨拶した。

 式典は滞りなく進行したが、唯一、気になったのは加計理事長の“顔色”だ。

「入学式の様子がテレビニュースで放送されましたが、永田町では『加計さん、顔が赤い』『顔がむくんでいる』ともっぱらでした。会場のライトのせいかもしれませんが、『酒を飲んできたか』なんて声まで上がりました」(メディア関係者)

 さすがに大事な式典の前に一杯やったとは信じがたいが、そんな臆測が出るのは、加計理事長、大の酒好きで知られているからだ。

「もともと酒にはめっぽう強く、ワインにウイスキーと、種類を問わず何でも飲む。国会で問題視される前は、都内の繁華街で政界関係者らを引き連れ、2、3軒はしごしていました。キャバクラやクラブにも通い、朝までコースは当たり前。酔いが回ると『うちは“サケ学園”だから!』なんて冗談も飛ばすこともありました。岡山市内では『サケ学園』の呼び名は有名だそうです」(永田町事情通)

 獣医学部新設の過程をめぐって、野党に参考人招致を求められ、マスコミにも追いかけ回された加計理事長。相当なストレスがたまっていたであろうことは想像に難くない。飲まなきゃやってられなかった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る