獣医学部入学式 加計理事長の“赤ら顔”に「まさか飲酒?」

公開日:

 あの獣医学部がついに開学――。国会を揺るがした学校法人「加計学園」グループの岡山理科大に新設された獣医学部の入学式が3日、愛媛県今治市のキャンパスで行われた。大注目のあの人、安倍首相の“腹心の友”である加計孝太郎理事長も登壇し、「新設に関してはご心配をかけた」などと挨拶した。

 式典は滞りなく進行したが、唯一、気になったのは加計理事長の“顔色”だ。

「入学式の様子がテレビニュースで放送されましたが、永田町では『加計さん、顔が赤い』『顔がむくんでいる』ともっぱらでした。会場のライトのせいかもしれませんが、『酒を飲んできたか』なんて声まで上がりました」(メディア関係者)

 さすがに大事な式典の前に一杯やったとは信じがたいが、そんな臆測が出るのは、加計理事長、大の酒好きで知られているからだ。

「もともと酒にはめっぽう強く、ワインにウイスキーと、種類を問わず何でも飲む。国会で問題視される前は、都内の繁華街で政界関係者らを引き連れ、2、3軒はしごしていました。キャバクラやクラブにも通い、朝までコースは当たり前。酔いが回ると『うちは“サケ学園”だから!』なんて冗談も飛ばすこともありました。岡山市内では『サケ学園』の呼び名は有名だそうです」(永田町事情通)

 獣医学部新設の過程をめぐって、野党に参考人招致を求められ、マスコミにも追いかけ回された加計理事長。相当なストレスがたまっていたであろうことは想像に難くない。飲まなきゃやってられなかった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る