• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セゾン投信・中野晴啓社長<1>個人で買った株が暴落し大損

 2007年に営業開始した「セゾン投信」は、銀行や証券会社を通さずに投信を直接販売する投資信託会社だ。直販の投資信託会社は、日本では数少ない。一般生活者の資産形成を手伝うことを使命に掲げ、毎月コツコツ積み立てていく長期投資を推奨している。

 代表取締役社長の中野晴啓が社会に出たのは、バブル景気が始まった1987年だった。華やかな百貨店事業や文化事業で当時一世を風靡していたセゾングループのカリスマ経営者・堤清二に憧れ、金融部門を担うクレディセゾンに入社。たまたま、グループのファイナンスカンパニーのひとつに配属されたのが、資産運用ビジネスとの出合いだったという。

「なにしろ未曽有のカネ余りで、どの大企業も“財テク”に狂奔していた時代。大学を出たてで、いきなりグループの数千億円もの資金を動かすマネーゲームの世界に迷い込んでしまったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る