• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

インバウンドと高齢化が追い風 トイレットペーパー快進撃

 訪日外国人と高齢者の増加を追い風に、トイレットペーパーが絶好調だ。

 日本製紙連合会によると2008年のリーマン・ショック以降、「紙・板紙の内需量」(紙全体)は右肩下がりが続く。そんな中、トイレットペーパーなどの衛生用紙は逆に08年以降、右肩上がり。衛生意識の高まりなどが要因というが、人口が減っているのに、ちょっと解せない。

「人口は減っている中、衛生用紙が増えている大きな要因は訪日外国人の増加です」(日本製紙連合会の紙・板紙部担当者)

 実際、訪日外国人とトイレットペーパーの販売額は連動して伸びている。経産省によると、トイレットペーパーの国内販売額は14年の約1500億円から年々増え、17年は約1700億円を超えた。一方、政府観光局によると、年間の訪日外国人数は12年から6年連続増え、17年は2800万人。18年も4月ですでに1000万人を超え、過去最高のペースだ。東京五輪の20年には4000万人に増やす計画だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

もっと見る