• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

住友林業<上>丸の内に“木造70階”の超高層ビルを建てる理由

「日本が木造建築物で世界をリードしていくための新たなチャレンジだ」(市川晃社長)

 住友林業は2月8日、2041年までに木造で超高層ビルを建設する「W350計画」を発表した。多様な生物のすみかとなるような街「環境木化都市」を目指す。

「W350」では、高さ350メートル、地上70階建ての木造超高層ビルを東京・丸の内に建設する。

 これまでに建てられた最高層の木造ビルは2017年7月に完成したカナダ・バンクーバーにある学生寮で、高さ53メートル、地上18階建てだ。

 住友林業は日本一の高さを誇る鉄骨鉄筋コンクリート造りの「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区=高さ300メートル)を超えるという高い目標を設定した。

 延べ床面積は45万5000平方メートル。住友林業が手掛ける注文住宅8000棟分にあたる18万5000立方メートルの木材を使用する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る