南青山「児相問題」が前進 反対派を黙らせた心愛さん事件

公開日: 更新日:

 建設計画で揉めていた南青山の児童相談所の新設問題が大きく前進した。

 12日、港区議会が建設費など6億6000万円を盛り込んだ2019年度予算を可決。3200平方メートルの土地に児童相談所と子ども家庭支援センター、母子生活支援施設の複合施設を建設する。開設は21年4月の予定だ。

 この計画には地元住民から反対の声が上がり、区側がたびたび説明会を開くなど難航していた。
港区のHPによると、住民から「港区は気品とにぎわいのある安心して暮らせる街。今回の計画は合致していない」「DV被害者の母子生活支援施設に抵抗がある」といった意見が寄せられていた。

「反対者の声には、金持ちになって引っ越してきた一等地のイメージが傷つくとの懸念が投影されていました。貧しい人や困った人が出入りするのは迷惑というわけです」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る