米国防省報道官「米軍駐留費の負担増を日本に求める」発言

公開日: 更新日:

 米国務省のオルタガス報道官は17日、日本側に在日米軍駐留経費の負担増を求めていく考えを示した。NHKとのインタビューで明らかにした。

 同報道官は日米同盟の意義を強調する一方で、「米国は同盟国や友好国の平等な負担を必要としている。テクノロジーにかかる費用が増えた結果、米国の納税者は日本国民の安全を守るためにもっと負担しなければならなくなっている。日本との友情があるので負担の用意はあるが、公平に負担しなければならない」と語った。

 一方、米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官は17日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに寄稿し、韓国に対し、在韓米軍駐留経費の負担増を強く求めた。在日米軍の駐留経費の日本側負担をめぐる日米の交渉は今夏にも本格化する見通しで、トランプ政権は日本に対しても、さらに負担増を要求すると予想される。同報道官はそれを裏付けた形だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  5. 5

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  6. 6

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  7. 7

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    弁護士・三輪記子さんは“浮気率6割” 独身時5人交際し3人と

  10. 10

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る