米国防省報道官「米軍駐留費の負担増を日本に求める」発言

公開日: 更新日:

 米国務省のオルタガス報道官は17日、日本側に在日米軍駐留経費の負担増を求めていく考えを示した。NHKとのインタビューで明らかにした。

 同報道官は日米同盟の意義を強調する一方で、「米国は同盟国や友好国の平等な負担を必要としている。テクノロジーにかかる費用が増えた結果、米国の納税者は日本国民の安全を守るためにもっと負担しなければならなくなっている。日本との友情があるので負担の用意はあるが、公平に負担しなければならない」と語った。

 一方、米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官は17日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに寄稿し、韓国に対し、在韓米軍駐留経費の負担増を強く求めた。在日米軍の駐留経費の日本側負担をめぐる日米の交渉は今夏にも本格化する見通しで、トランプ政権は日本に対しても、さらに負担増を要求すると予想される。同報道官はそれを裏付けた形だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  10. 10

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

もっと見る