質問と答えまるで噛み合わず緊急事態宣言延長の菅首相会見

公開日: 更新日:

 相変わらず中身のない会見だったと指摘せざるを得ない。東京や大阪など4都府県の緊急事態宣言延長と、新たに愛知、福岡の両県を対象地域に追加することを決め、7日夜、官邸で記者会見した菅首相のことだ。

【写真】この記事の関連写真を見る(15枚)

「私自身が先頭に立って」「全力を尽くす」「あらゆる手段を尽くし」「感染拡大を何としても食い止める」……。緊急事態宣言を再発令した時と同様、次々と勇ましい言葉は出てくるものの、延長に至った反省もなく、結局、何が言いたいのかサッパリ要領を得なかった。

 とりわけ、いつもの会見以上に酷かったのが質疑応答だ。記者が「(現在の)17日間の緊急事態宣言が短かったのでは」「短期集中は正しかったと思うのか」といった趣旨の質問をしても真正面から答えず、手元の資料に目を落としながら、のらりくらり持論を展開する場面が続いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  2. 2

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  3. 3

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  4. 4

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  5. 5

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  6. 6

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  7. 7

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  8. 8

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

もっと見る