NHK杯 豊満ボディーで観客をノックアウトした“モロゾフの元教え子”

公開日:  更新日:

 点数は真央に負けても体では……。

 妖艶な演技でファンを魅了したのはバレンティナ・マルケイ(27)。イタリア選手権4度優勝の美人スケーターだ。

 豊満な胸とムチムチボディーでホワイトカラーの衣装ははじけんばかり。ナポリ民謡「帰れソレントへ」の曲にのり、縦横無尽にリンクを駆け巡ると男性ファンの視線をくぎ付けに。氷の上に立っているだけでも点数がもらえそうだ。

 マルケイは2年前まで、あの安藤美姫の元コーチ、ニコライ・モロゾフの指導を受けていた。女たらしのモロゾフが目をつけただけのことはある。

 ちなみに9日のフリーの演技、映画「ミッション・インポッシブル2」の振付師は佐藤有香コーチ。そう、浅田真央のコーチ・佐藤信夫氏の娘だ。ショートプログラムの順位は5位。フリーでの逆転は無理でもナイスバディーで真央ファンを黙らせる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る