• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ソチ五輪 もう一つの見どころは韓国との金メダル数争い

 66日後に迫ったソチではどっちが勝つか。
 韓国の金載烈選手団長は来年2月のソチ五輪で「金メダル4個以上を獲得する」と宣言している。

 06年のトリノ大会で韓国は、ショートトラックとスピードスケートだけで合計6個の金をとった。
 前回のバンクーバー大会でも、女子フィギュアのキム・ヨナをはじめ、6個の金を持ち帰った。

 今回もカーリング、スキー、スケート、ボブスレー、バイアスロン、リュージュ、スケルトン6競技に絞って参戦。目標の4個以上の金を狙う。

 日本はトリノの金は女子フィギュアの荒川静香だけ。バンクーバーはゼロだ。
 昨夏のロンドン五輪では、金7、銀14、銅17。史上最多のメダル数に沸いた日本。一方の韓国はメダル数は28でも金は13で日本を上回った。

 ちなみに、日本がソチで金が狙えるのは男女のフィギュアに女子ジャンプの高梨沙羅ぐらいだが、韓国との金メダル数の争いもおもしろそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

もっと見る