移籍市場停滞でイライラ…マー君がメジャーで嫌われ始めた

公開日: 更新日:

 本人に悪気はないのだが……。

 新ポスティングシステム(新入札制度)の日米合意が遅れる中、楽天田中将大(25)の評判が悪い。田中の去就がメジャー選手の移籍を遅らせているからだ。

 本来、12月初旬はメジャーの移籍市場が最も賑わう時期。12日(現地)まで米フロリダ州で行われていた大リーグのウインターミーティングでは、例年大物の移籍が次々に決まる。

 今年は大金が動く田中の移籍が未定のため、多くのメジャー球団はその動向を見守り、大物選手の獲得を控えている。移籍市場全体が停滞し、当該選手や関係者が怒りの矛先を「タナカ」に向けているのだ。

「日本の一年のスタートは正月ですが、アメリカを含めたキリスト教中心の国は、クリスマスが一年で最も重要な行事。来年に向けての新たなスタート日と位置づけている人も多い。選手、球界関係者も、クリスマスまでには仕事を片付けたい。今年はその動きを田中ひとりに邪魔されている感があるのです」(在米メジャー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る