オランダ圧勝のSスケート 日本は「情報戦」で負けていた

公開日:  更新日:

「ソチ五輪のスピードスケートのリンクはロシアのコロムナ、カザフスタンのアスコナのリンクをつくった人と同じだと聞いている。それで大体、リンクのイメージが湧いてくる。長野五輪のリンクに近いリンクではないか。スピードが出るリンクで日本人選手に向いている。マイナスになる部分は少ない」

 ソチ五輪前、スピードスケートの関係者は日刊ゲンダイ本紙にこう話していた。今季のカザフスタンのW杯では小平奈緒が500メートルで3位。速いタイムが出るソルトレークシティーのW杯で加藤条治、長島圭一郎が優勝している。高速リンクといわれた長野五輪では清水宏保が男子500メートルで金、1000メートルで銅。女子500メートルで岡崎朋美が銅メダルを獲得した。

■欧州勢に有利な軟らかいリンク

 そんなこんなで「夢よもう一度」とそろばんをはじいたのだろうが、ここまで日本スケート陣はメダルゼロ。オランダ勢の強さばかりが目立っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る