ザンバラ髪が女性にも人気 角界ホープ遠藤「全方位調査」

公開日: 更新日:

 大関・稀勢の里を押しのけ、今や日本人として最も横綱に近いとされる遠藤(23=本名・遠藤聖大)。今場所は上位の壁にぶつかり、負け越しが決まってしまったが、ちょんまげも結えないザンバラ力士として女性人気も沸騰中だ。

■まげはそろそろも、大銀杏は…?

 では、その肝心のまげはいつ結えるのか?

 リーブ21によると、標準的な日本人の髪は「1日0・3~0・4ミリ、1年で12センチ伸びる」という。まげが結える目安は髪が肩にかかる長さだから、そろそろということになる。しかし、関取だけに許される大銀杏(おおいちよう)となれば別。「昔の武田鉄矢くらいの長さが必要(40~45センチ)」(元床山)なのだ。ということは、あと2年は“待った”がかかる計算になる。遠藤は昨年の3月場所が初土俵。出世の早さに髪が追いついてこないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  5. 5

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  6. 6

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る