• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダルが故障不安吹き飛ばす32球、順調な回復ぶりアピール

 首の寝違えで開幕を故障者リスト(DL)で迎えるレンジャーズ・ダルビッシュ有(27)が順調な回復をアピールした。

 レンジャーズは開幕カードのフィリーズ3連戦に備えて30日(日本時間31日)は本拠地「グローブ・ライフ・パーク」(テキサス州アーリントン)で調整。ダルはチームと別メニューで調整し、ブルペンで32球を投げ込んだ。前日にはキャッチボールを再開し、約30メートルの距離で投げるなど、連日の投げ込みで状態の良さをアピールした。

■最短で4・5復帰

 今後は4月1日にもブルペン入りして投球練習を行う予定だ。実戦復帰は最短で4月5日のレイズ戦にも可能だが、16日のホワイトソックス戦を最後に実戦マウンドから遠ざかっている。実戦感覚を取り戻すため、マイナー戦に数試合、調整登板する見込み。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る