劇的ゴールで勝利のスイス 「4年前のリベンジ」も果たす

公開日: 更新日:

 欧州予選を無敗でトップ通過したFIFAランク6位のスイスが、同26位のエクアドル相手に劇的な勝利を飾った。

 1-1で迎えた後半48分過ぎのロスタイム。試合終了まで残り約30秒だった。DFロドリゲス(21)が自陣から左サイドを突き進み、スペースのあいた中央にクロスを送ると、ニアサイドに詰めていたFWセフェロビッチ(22)が左足で合わせゴール。引き分け濃厚の試合をモノにした。

 スイスの執念は、「相手指揮官への怨念」もあったはずだ。スイスは前回大会の初戦で、優勝候補の筆頭だったスペインを1-0で撃破した。この勝利でグループリーグ突破が確実視されたものの、1勝1敗で迎えた第3戦のホンジュラス戦でまさかのスコアレスドロー。決勝トーナメント進出を逃し、スイス国民を失望させた。そのホンジュラスを率いていたのが、この日エクアドルを指揮したルエダ監督(57)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る