全米オープン8強 テニス錦織圭の快進撃につく“お値段”

公開日: 更新日:

 テニス錦織圭(24)の快進撃が止まらない。全米オープンテニス第8日、シングルス4回戦で世界ランク6位のミロシュ・ラオニッチ(23=カナダ)をフルセットの末に破り、初の準々決勝進出。4時間19分の激戦を制し、日本勢としては1922年の清水善造以来、92年ぶりのベスト8進出を果たした。

 試合終了は現地時間で午前2時26分。「史上最も遅く終わった試合」に並ぶオマケもついて、「そういう記録を打ち立てられるのはうれしい。次も勝てるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

 錦織の世界ランクは11位。今年5月には日本男子初のトップ10入りとなる9位になった。4大大会をいつ制しても不思議はないのだが、成長のスピードに比例して「収入」も凄いことになっている。

 錦織の今季獲得賞金は185万3999ドル(約1億9300万円)。仮に今大会で優勝すれば、3億1200万円の賞金が加算される。そんなもんかと思ったら大間違いで、テニスの世界ではむしろスポンサー料が“本給”のようなもの。米大手経済誌「フォーブス」が発表する14年の世界スポーツ選手長者番付でテニス界トップの8位にランクされるロジャー・フェデラー(33=スイス)の年収は約57億円。そのうち53億円がスポンサー契約料となっている。

 現在、錦織が契約するスポンサーは所属の日清食品を筆頭にユニクロ、アディダス、タグ・ホイヤーなど計7社。そのスポンサー料は、合わせて20億円とも30億円ともいわれている。4大大会で優勝しようものなら、収入面でも世界のトップに肩を並べるのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

    元キスマイ、元V6メンバーが相次いで告発…現役グループの“性加害被害”にジャニオタ悲鳴

  2. 2
    ジャニー氏の庇護を受けてきた東山紀之の“裏の顔” 超人気女優との"同棲"も事務所パワーで握り潰す

    ジャニー氏の庇護を受けてきた東山紀之の“裏の顔” 超人気女優との"同棲"も事務所パワーで握り潰す

  3. 3
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  4. 4
    大野智が描いたのか? インスタ投稿の“ダークな抽象画”に「香取慎吾のと一緒!」の声が噴出

    大野智が描いたのか? インスタ投稿の“ダークな抽象画”に「香取慎吾のと一緒!」の声が噴出

  5. 5
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  1. 6
    マッチがジャニーズ性加害問題“暴露”予告…“薄っぺらい退所”批判の東山紀之に特大ブーメランか

    マッチがジャニーズ性加害問題“暴露”予告…“薄っぺらい退所”批判の東山紀之に特大ブーメランか

  2. 7
    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

    東山紀之新社長の二面性、TVマンが見た“ウラ”の顔は「番組降板時にCPを睨みつけ、無言で楽屋に…」

  3. 8
    どうなる“ジャニーズの妻たち”の命運…木村佳乃は「ソーセージを食べる演出は絶対できない」

    どうなる“ジャニーズの妻たち”の命運…木村佳乃は「ソーセージを食べる演出は絶対できない」

  4. 9
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 10
    木村拓哉の「ジャニーズ退所情報」で嵐は…松本潤以外のメンバーが来年11.3以降に進む道

    木村拓哉の「ジャニーズ退所情報」で嵐は…松本潤以外のメンバーが来年11.3以降に進む道