酒浸り、自殺説も出た…サッカー奥大介さんの“第2の人生”

公開日: 更新日:

 その後は故郷・尼崎市のお好み焼き屋でバイトしていたことが分かっている。サッカー界のスターの座から滑り落ちた格好だが……。

「警察は自殺ではなく、事故として処理しています。酒を飲んでいたかどうかは『捜査中』との回答。奥さんは“沖縄に永住する”と言って、この夏ごろから友人が宮古島市内で経営するホテルで働いていました」(地元関係者)

■クルマの運転が荒く、元妻にも心配されていた

 奥さんは現役を引退したころから、酒浸りだったという話がある。友人が言う。

「気が弱い性格のため、毎晩飲まなきゃならなかった。酔うと凶暴になり、その勢いで妻に手を上げたようです。クルマの運転が荒いことも知られていた。10代で免許をなくし、32、33歳まで免許を再取得しなかったのは、佐伯が“事故を起こして加害者になったら大変”と心配したからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  6. 6

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  7. 7

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  8. 8

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る