<第10回>ジャージー姿で自転車に乗る現役力士のファッション事情

公開日:  更新日:

「オレが若い時はさ、洋服で出歩いているのを親方に見つかろうものなら、『そんな服着てるってことは廃業してゴルファーにでもなるのか』って遠回しに服装のことをとがめられたもんよ。力士が外で洋服を着るのはゴルフ場くらいだったからな。最近はそれも緩くなったもんだ」

 苦々しげに言葉を絞り出した50代の元力士の前を、自転車が通り過ぎる。漕いでいるのはジャージー姿の若手力士だった。

 力士は番付にかかわらず、日本相撲協会から外出時の着物姿を義務付けられている。その最低ラインが浴衣だ。ところが、近年はそのルールも昔ほど厳格ではない。相撲部屋が集まる両国を少し歩けば、今の時季ならジャージー、夏ならばTシャツ短パン姿の力士を多く見かける。引退した把瑠都は六本木などの繁華街をTシャツ姿で闊歩し、再三にわたって協会から注意された。冒頭の元力士が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る