• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロ野球開幕直前に「侍J」強化試合 12球団が大ブーイング

「WBCならまだしも、開幕直前にケガでもしたらどうするの?」

 パ球団の首脳陣の一人も困惑しきりだった。

 日本野球機構(NPB)の熊崎コミッショナーが去る5日、侍ジャパンが3月10、11日に東京ドームで欧州選抜と強化試合を行う方向で調整していると明かした。20年東京五輪での野球・ソフトボール復活に向けたアピールの狙いもあるのだが、早くも関係者からはこんな意見が出ている。

「当初はキューバを日本に呼んで試合をする予定だったが、金銭面などで調整がつかず、欧州選抜となったようだ。とはいえ、欧州出身のメジャーリーガーは参加しないことが決定的だし、オランダ出身のジョーンズ(楽天)、イタリア出身のマエストリ(オリックス)らがメンバー入りするかどうかといったところ。目玉になる選手がいない欧州選抜相手で、かつ客入りが期待できない平日開催。2カ月前になろうというのにいまだ正式発表できていないのも後手を踏んでいる。全体的に盛り上がりに欠けるため、大した収益を得られるとは思えません」(代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る