松山が初イーグルでマスターズ決勝進出も17番Hが“鬼門”に

公開日:  更新日:

 大会2日目は出入りの激しい内容となった。

 2番パー5はフェアウエーからの2打目が残り285ヤード。これを3番ウッドで、手前花道からグリーン左サイドに転がし上げると右サイドに切られたピンへ傾斜を利用して4メートルまで寄せた。そのラインを慎重に読んで沈めて、マスターズでの自身初イーグルを決めた。

 ところが距離の短い3番パー4でボギーをたたくと、7番では1メートル足らずのパーパットがカップをかすめて3パットボギー。せっかくのイーグルが帳消しになってしまった。

 折り返してからスコアを伸ばした。アーメンコーナーの12番パー3はPWで放ったティーショットがグリーンに届かずに、手前傾斜。そこからのアプローチを直接カップにねじ込んでバーディー。

 続く13番はティーショットが右林につかまり、2打目は刻み。残り70ヤードの3打目をピン手前につけて連続バーディー。そして15番パー5ではフェアウエーから2オンを狙い、グリーン奥カラー。パターでカップそばに寄せると、難なくバーディーを奪い、この時点で7位タイまで急上昇した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る