テニス全仏オープンが賞金増額 錦織圭にもビッグチャンス

公開日: 更新日:

 錦織圭(25・世界ランク4位)にとっては、モチベーションになりそうだ。

 5月24日に開幕する全仏オープンの賞金増額が14日に発表された。フランス・テニス連盟によれば、今年の全仏の賞金総額を昨年より300万ユーロ(約3億8000万円)増額し、約2800万ユーロ(約35億6000万円)にするという。優勝賞金も前年の165万ユーロから180万ユーロ(約2億3000万円)にアップする。

 同大会のサーフェスはクレー。チャレンジシステムはなく、センターコートにも照明がないため、ゴルフトーナメントのように日没サスペンデッドもあるのが特徴だ。球足も遅いためビッグサーバーのアドバンテージが減り、ストローク戦を得意とする選手が活躍する。つまり錦織にも優勝のチャンスが十分あるのだ。

 とはいっても、全仏といえばナダル(28・同5位)の独壇場だ。昨年は史上初の大会5連覇を成し遂げると同時に、大会最多の9勝目を挙げた。今回の賞金増額は、主に男女シングルスの4回戦までに敗退した選手の賞金を増やすことも目的のひとつといわれているが、この一報を真っ先に喜んだのはナダルだろう。

 ちなみ12日に幕を閉じたゴルフの祭典・マスターズは、21歳のジョーダン・スピースが大会最少スコアタイの18アンダーで優勝。180万ドル(約2億1600万円)の賞金を手にした。最終日66の猛攻で11アンダーの5位まで順位を上げた松山は40万ドル(約4800万円)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟