放出報道で窮地…ミラン本田のクビをつなぐ名古屋の“援軍”

公開日:  更新日:

 日本時間26日のウディネーゼ戦は、ベンチウオーマーだったミランMF本田圭佑(28)。試合は1―2に終わり、ミランは勝ち点43の10位と中位に低迷。セリエAの4、5位に来季の欧州EL出場権が与えられるが、5位サンプドリアとの勝ち点7差を縮めるのは厳しく、もちろんクラブ幹部、熱狂的サポーターは怒り心頭。

 その矛先はダメ外国人助っ人に向けられている。

 本田は左足首痛で2試合を欠場した後、ベンチ入りしながら前々節インテル戦、ウディネーゼ戦とお呼びが掛からず、4試合連続出番なし。現地メディアは「ホンダを評価しているインザーギ監督は今季後に解任。ホンダも一緒にいなくなる」と書き立て、日本の一部マスコミも「今夏にも放出」と報じている。

「いや、本田の首は当分は安泰では」とサッカー関係者が続ける。

「ミランは今季後にアジアツアーを計画中。日本では、本田が所属していたJ1名古屋と豊田スタジアムで対戦する方向で話が進んでいる。本田は08年にオランダに移籍してから、ただの一度も所属クラブの一員として日本でプレーしたことがない。それだけにミランの赤黒ユニホーム姿の本田が、凱旋帰国してプレーすれば大きな話題になる。ミランは、アジアツアーで来季用の新デザインのユニホームを着用するといわれている。それを本田が着てプレーすれば、売れ行きもグンとアップするでしょう」

 ミランは、本田加入で日本企業と10億円近いスポンサー契約を結んでいる。カネのなる木を早々には手放さない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る