ミラン本田「復調」とメディア賞賛も ファンの評価は真っ二つ

公開日:  更新日:

 時すでに遅しだが、ACミランの本田圭佑(28)が現地イタリアでようやくシーズン序盤の評価を取り戻しつつあるようだ。現地Webメディア「calciomercato.com」が5月18日(現地時間)に本田を特集、<シーズン序盤のレベルに戻りつつある>などと復調を伝えているからだ。

 5月17日のセリエA第36節サッスオーロ戦で3トップの右サイドで先発した本田は、後半33分に途中交代。チームは敵地で2対3と敗北しリーグ12敗目を喫したものの、特集記事では<チーム全体にポジティブな兆候が見える>と語り、牽引するプレーヤーとして本田の名を挙げている。

 その他にも<ローマ戦で2アシストを記録。サッスオーロ戦でも良い選手の一人だった><右から多くのチャンスを演出した>とミランの10番を高く評価。リーグ戦はまだ2節を残すものの、本田の今シーズンを総括。<アジア杯から帰ってきた本田は疲れており、コンディションを整える必要があった>と、長かった不調を糾弾することはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る