ミラン本田「復調」とメディア賞賛も ファンの評価は真っ二つ

公開日:  更新日:

 時すでに遅しだが、ACミランの本田圭佑(28)が現地イタリアでようやくシーズン序盤の評価を取り戻しつつあるようだ。現地Webメディア「calciomercato.com」が5月18日(現地時間)に本田を特集、<シーズン序盤のレベルに戻りつつある>などと復調を伝えているからだ。

 5月17日のセリエA第36節サッスオーロ戦で3トップの右サイドで先発した本田は、後半33分に途中交代。チームは敵地で2対3と敗北しリーグ12敗目を喫したものの、特集記事では<チーム全体にポジティブな兆候が見える>と語り、牽引するプレーヤーとして本田の名を挙げている。

 その他にも<ローマ戦で2アシストを記録。サッスオーロ戦でも良い選手の一人だった><右から多くのチャンスを演出した>とミランの10番を高く評価。リーグ戦はまだ2節を残すものの、本田の今シーズンを総括。<アジア杯から帰ってきた本田は疲れており、コンディションを整える必要があった>と、長かった不調を糾弾することはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る