• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミラン本田「復調」とメディア賞賛も ファンの評価は真っ二つ

 時すでに遅しだが、ACミランの本田圭佑(28)が現地イタリアでようやくシーズン序盤の評価を取り戻しつつあるようだ。現地Webメディア「calciomercato.com」が5月18日(現地時間)に本田を特集、<シーズン序盤のレベルに戻りつつある>などと復調を伝えているからだ。

 5月17日のセリエA第36節サッスオーロ戦で3トップの右サイドで先発した本田は、後半33分に途中交代。チームは敵地で2対3と敗北しリーグ12敗目を喫したものの、特集記事では<チーム全体にポジティブな兆候が見える>と語り、牽引するプレーヤーとして本田の名を挙げている。

 その他にも<ローマ戦で2アシストを記録。サッスオーロ戦でも良い選手の一人だった><右から多くのチャンスを演出した>とミランの10番を高く評価。リーグ戦はまだ2節を残すものの、本田の今シーズンを総括。<アジア杯から帰ってきた本田は疲れており、コンディションを整える必要があった>と、長かった不調を糾弾することはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  6. 6

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  7. 7

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る