• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第39回>修学旅行の小遣いも残ったら「お釣りね」と返した

 水沢南中学3年の修学旅行のときのことだ。行く先は東京の浅草や浦安のディズニーランド。持っていく小遣いは1万2000~1万3000円と決まっていた。

 大谷はその金額を持って行ったものの、全部は使わなかった。

 自宅に戻ってくると家族へのお土産とともに、

「はい、これ、お釣りね」

 と言って、残ったおカネをすべてカウンターのうえに置いた。

「いいの、しょう(翔平)?」

 母親の加代子(51)がこう聞くと、大谷はこともなげに答えた。

「いいよ。だって、残ったんだもん」

 中学時代、毎月の小遣いはほとんどなかった。必要なものや欲しいものがあれば、その都度、買っていた。しかし、平日の週2日と週末は一関シニアに出掛けて、友達と遊びに行く時間もなかったし、マンガ本を買うようなこともなかった。お年玉をもらえば、「預けておくから取っておいて」と加代子に託し、グラブを買うときの足しにしてもらったりした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る