W杯でなでしこ引退が“前言撤回” 澤「リオ五輪出たい」の真相

公開日:  更新日:

 オランダ戦で後半35分から途中出場した澤穂希(36)は、かねて「カナダが最後のW杯」と公言していた。4年前のドイツ大会で世界女王になり、今大会で男女を通して世界初の金字塔「W杯6大会連続出場」を打ち立てた。思い残すことはない。なでしこジャパンの重鎮は、カナダW杯を最後に日の丸と別れを告げることにしていた。ところが――。

 W杯決勝トーナメント1回戦・オランダ戦の前々日。W杯を主催するFIFAの公式サイトに澤のインタビュー記事が掲載された。

「私たちは、W杯1次リーグを3戦全勝で通過しました。でも、W杯で優勝することは簡単なことではありません」

「カナダではゴールを決めてないし、(自身のパフォーマンスは)ベストとは言えません」

「私はこれまでサッカー選手が、成し遂げたいということをすべてかなえてきました。今は2度目のW杯優勝に集中しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る