W杯でなでしこ引退が“前言撤回” 澤「リオ五輪出たい」の真相

公開日: 更新日:

 オランダ戦で後半35分から途中出場した澤穂希(36)は、かねて「カナダが最後のW杯」と公言していた。4年前のドイツ大会で世界女王になり、今大会で男女を通して世界初の金字塔「W杯6大会連続出場」を打ち立てた。思い残すことはない。なでしこジャパンの重鎮は、カナダW杯を最後に日の丸と別れを告げることにしていた。ところが――。

 W杯決勝トーナメント1回戦・オランダ戦の前々日。W杯を主催するFIFAの公式サイトに澤のインタビュー記事が掲載された。

「私たちは、W杯1次リーグを3戦全勝で通過しました。でも、W杯で優勝することは簡単なことではありません」

「カナダではゴールを決めてないし、(自身のパフォーマンスは)ベストとは言えません」

「私はこれまでサッカー選手が、成し遂げたいということをすべてかなえてきました。今は2度目のW杯優勝に集中しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  8. 8

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

もっと見る