日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人がまた金満補強 候補はフランシスコなみの“食わせ物”

 巨人の新外国人候補が、8日のスポーツ紙に一斉に報じられた。日刊ゲンダイが1日に報じた通り、レッドソックス3Aのカルロス・ペゲロ(28)である。米球界関係者がこう言う。

「昨季3Aで30本塁打の左の大砲外野手。ただ、問題があって……。マリア夫人が当時マリナーズのチームメートで大エースのヘルナンデス夫人から、約2000万円ものカード詐欺をはたらき、実刑を食らった前科があるんです。ペゲロに関しては、阪神なども調査していたが、このことがあるから、どこも二の足を踏んでいるんです」

■1億4000万円をドブに捨ててもお構いなし

 8日のヤクルトとの試合前、東京ドームで報道陣に対応した巨人の堤辰佳GM(49)は「ペゲロ獲得? 全然決まっていない。一斉に報道が出て戸惑っている」とこう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事