• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人がまた金満補強 候補はフランシスコなみの“食わせ物”

 巨人の新外国人候補が、8日のスポーツ紙に一斉に報じられた。日刊ゲンダイが1日に報じた通り、レッドソックス3Aのカルロス・ペゲロ(28)である。米球界関係者がこう言う。

「昨季3Aで30本塁打の左の大砲外野手。ただ、問題があって……。マリア夫人が当時マリナーズのチームメートで大エースのヘルナンデス夫人から、約2000万円ものカード詐欺をはたらき、実刑を食らった前科があるんです。ペゲロに関しては、阪神なども調査していたが、このことがあるから、どこも二の足を踏んでいるんです」

■1億4000万円をドブに捨ててもお構いなし

 8日のヤクルトとの試合前、東京ドームで報道陣に対応した巨人の堤辰佳GM(49)は「ペゲロ獲得? 全然決まっていない。一斉に報道が出て戸惑っている」とこう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る