「全部三振」宣言も 日ハム大谷が“1試合限定”で今季初中継ぎ

公開日: 更新日:

「言われたところで気持ちを入れていきたい。中4日? 問題ないと思います。できれば全部三振の方が(抑える)確率は高いですから」

 日本ハムの大谷(21)が移動日のこの日、こう言った。15日、球宴前のソフトバンク戦に1試合限定で中継ぎ登板することを受けてだ。

 10勝目を挙げた前回の西武戦から中4日。中1日か2日で球宴での登板とタイトなスケジュールになるものの、首脳陣には3・5ゲーム差で迎える首位ソフトバンクとの2連戦で大谷を有効活用したい思惑がある。

 登板間隔の問題もあるし、2連戦で有効活用しようと思ったら、本来は野手としてのフル出場がベスト。しかし、最近の成績を見る限り、打つ方は期待薄。それなら1試合で構わないから短いイニングをピシャリと抑えてもらった方が得策ということか。栗山監督は打者よりも投げる方が勝ちに直結しやすいと考えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  6. 6

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  7. 7

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  8. 8

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

  9. 9

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る