ドラ2石田がプロ初勝利 ベイは上位5人が1軍の“当たり年”

公開日: 更新日:

「(山崎)康晃とリレーするのが僕の目標だった。できてうれしいです」

 DeNAのドラフト2位左腕・石田健大(22=法大)が6日、中日戦でプロ初勝利。8回124球、3安打、9奪三振の力投だった。九回は同期入団でドラフト1位の山崎康(22=亜大)にバトンを託し、新人リレーで中日に競り勝った。

 今季のDeNAは新人の当たり年だ。フロント、現場が大卒以上の新人を積極的に起用する方針を掲げているとはいえ、山崎がリーグ3位の27セーブの大活躍。ドラフト3位の倉本(24=日本新薬)は遊撃で開幕スタメンを果たし、ここまで77試合に出場。4位の左腕・福地(25=三菱日立パワーシステムズ横浜)は中継ぎとして9試合に登板。5位の山下(22=国学院大)も開幕一軍に抜擢され、不調で二軍落ちしたが、力をつけて7月28日に再登録された。6位、7位の高卒新人を除いた全員が一軍で戦力になっているのは近年では珍しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  9. 9

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る