カブス和田、トロント川崎が昇格 「ポストS」出場に現実味

公開日: 更新日:

 マイナーでくすぶっている日本人選手が相次いで昇格を果たした。メジャーでは9月1日にベンチ入りメンバーが25人から40人まで認められるロースター拡大に伴い、マイナーから招集する。日本人選手ではカブス・和田毅(34)、ブルージェイズ・川崎宗則(34)の2人が昇格した。

 今季の和田はキャンプ中に左太ももを痛めて開幕から故障者リスト(DL)入り。5月に復帰してからは7試合に先発し、1勝1敗、防御率3.73。まずまずの投球を披露したが、6月22日のドジャース戦で左肩の炎症で再びDL入りした。

 メジャーでは救援を任される見込みだが、今後の投球次第では、渡米4年目にして初のポストシーズンで登板する可能性もある。

 カブスは現在、ナ・リーグ中地区で首位カージナルスと10.5ゲーム差の3位(31日終了時)。地区優勝争いでは大きく離されているとはいえ、74勝56敗の勝率5割6分9厘で2チームが出場できるワイルドカード(WC)争いでは同地区のパイレーツに次いで2位。WCでのポストシーズン進出可能な位置に付けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  8. 8

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る