NBA現役最高シューター ステファン・カリーの市場価値

公開日:  更新日:

 MVPの市場価値がうなぎ上りだ。

 米プロバスケットボールNBAのステファン・カリー(27=ゴールデンステート・ウォリアーズ)が4日、契約するスポーツ用品メーカーの販促イベントに出席。日本の高校生を相手に技術指導を行い、フリースローを実演するなど、昨季(14-15年)286本の3ポイントシュートを決めてシーズン最多記録を更新した実力を披露した。

 40年ぶりにファイナル制覇に貢献した「現役最高シューター」は収入もケタ違いだ。14年に4年総額4400万ドル(約52億5000万円)で契約を延長。NBA最高給選手であるコービー・ブライアント(LAレイカーズ)の年俸2500万ドル(約29億8000万円)には到底及ばないが、コート外の収入はトップクラス。カリーはスポーツ用品メーカーの他、生損保会社やアパレル企業など計7社とスポンサー契約を交わしている。米経済誌「フォーブス」(2015年版)によれば、昨年は年俸以外にCM出演料などで550万ドル(約6億5000万円)の収入があったという。キャリア10年以下の選手では稼ぎ頭だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  7. 7

    日清食品が駅伝撤退の波紋 錦織&大坂との巨額契約も負担か

  8. 8

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    協議打ち切り…日韓レーダー照射問題をこじらせた政治の罪

もっと見る