三好徹
著者のコラム一覧
三好徹作家、ジャーナリスト

本名・河上雄三。1931年東京生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。読売新聞社に入社。66年作家デビュー。67年に「風塵地帯日本推理作家協会賞、68年には「聖少女」で第58回直木賞を受賞する。歴史小説、スパイ小説、推理小説、近代の伝記の政治家、幕末・明治期の伝説小説、ゴルフに関する著作など、幅広いジャンルで活躍中。「チェ・ゲバラ伝」はロングセラー。

メジャー出場には航空会社も選別が必要だ

公開日: 更新日:

 今週行われている全英オープンは、ゴルフ競技の中でもっとも歴史のある大会で、第1回は1860年に行われた。日本では万延元年で勝海舟が咸臨丸で太平洋を渡ったし、国内では、井伊大老が桜田門外の変で暗殺された事件のあった年である。また全英というからには、イギリス領土内のゴルファーが集…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  9. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る