澤が強メンタルと太鼓判も なでしこ大儀見に「10番」の重圧

公開日: 更新日:

 豪州戦の前日28日、澤は都内のホテルに姿を現した。実母・満壽子さんの初エッセー『チャンスの波に乗りなさい』(徳間書店)の刊行記念会見に出席。「ギミはメンタルが強い。10番を重く感じないで普段通りのプレーで必ず点を取り、リオ五輪に導いてほしい」とコメントした。

「佐々木監督も澤も誤解している部分がある」とはマスコミ関係者。

「ノーゴールに終わった試合の後のメディア対応でも、ポーカーフェースを崩さない大儀見は、実はメンタルが強いのではなく、メンタルが強いように“見せるのがうまい選手”にすぎない。確かに欧州リーグの最前線でもまれ、シュートを外した後でも気持ちをすぐに切り替え、ゴールに突進していくだけのメンタルは持ち合わせている。しかし澤の背番号10を継承するいうプレッシャーにツブされないか、フタを開けてみないとわからない」

 大儀見は28日の練習後に「力を発揮すれば(豪州は)勝てる相手」とコメントし、背番号10については「形にとらわれない。ありのまま。誰が見ても納得できるようなプレーをしたい」と表情を変えないで話した。しかし、その胸中は……大儀見にしかわからない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  9. 9

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る