リオ五輪男子体操 メダルの色を決めるのは“あん馬の代表”

公開日: 更新日:

 04年アテネ以来の団体金メダルを目指す男子体操の代表争いが始まった。

 リオ五輪の代表選考会を兼ねた全日本個人総合選手権が1日に開幕(~3日、東京・代々木第一体育館)。団体では37年ぶりの金メダルを獲得した昨年の世界選手権(英国・グラスゴー)で、個人総合6連覇を達成した内村航平(27)はすでに代表に内定。今大会と5月のNHK杯、6月の全日本種目別での結果を基に、残り4枠の選考が行われる。

 今回の選考過程は複雑だ。まず全日本の上位33人(内村含む)と、2日に行われる種目別トライアルの各種目上位3人(合計18人)の合わせて51人がNHK杯に進む。NHK杯個人総合で上位1人(内村を除く)が代表に決定。その選手と内村との組み合わせを考慮し、NHK杯5位以内と同12位以内に入った選手から各種目のスペシャリスト2人を選出する。残り1人は、全日本決勝とNHK杯種目別決勝のどちらかに出場した選手から選考される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  6. 6

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る